インペリアルカジノ(Imperial Casino)の安全性についてはこちらから。



安全性

 

カジノに対する認識

日本国内では残念ながら、カジノはまだまだ馴染みが少ないので、オンラインカジノという言葉に対して違和感を感じる方がいらっしゃるのも仕方のないことだと思います。しかし、2020年の東京オリンピックに向けてカジノ誘致の話しが本格的に進んだり、カジノという文化はどんどん日本に浸透して行っているのも事実です。

 

早くから日本語対応したオンラインカジノ

インペリアルカジノ(Imperial Casino)自体は、1997年から運営されている歴史あるオンラインカジノサイトの1つに数えられ、かなり早い時期から日本語に完全対応したオンラインカジノとなっています。そのため、これまでに多くの日本人がプレーし幾多の賞金を獲得して起きました。

 

オンラインカジノは違法では?

抽象的な悪いイメージ

オンラインカジノについてインターネットで検索をするとネガティブなワードが沢山出てきます。しかし、それらの記事をよく読んでみると抽象的なイメージで決めつけているものが多く、信憑性にかけます。しかし、オンラインカジノは立派な合法ギャンブルです。何故なら、オンラインカジノのライセンスはギャンブルが認められている国や地域で取得し、サイトを管理しているサーバーもその国や地域で運営されているからです。日本の賭博罪において、国外犯に対して適用が無く、国外で管理を行っているサーバー上でプレイしても罰せれません。

 

オンラインカジノは高ペイアウト率

ペイアウト率と言う概念

ギャンブルにおける「ペイアウト率=賭けた金額に対して、回収できる金額の平均を算出したパーセンテージ」はそれぞれ、競馬が約75%、パチンコが約80%、宝くじが約45%程度となっているのに対し、ユーログランドカジノ(EuroGrand Casino)は、ペイアウト率が平均97〜98%で、オンラインカジノサイトの中でもトップクラスの還元率を誇ります。例えば、1万円をパチンコの台に投入したとするとその時点で、8000円になって戻って来る可能性が高く、宝くじに関して言えば、4500円程度と非常に還元率が低いのがおわかり頂けると思います。

 

マルタ共和国のライセンス

世界で最も厳しい審査

マルタ共和国の政府が発行するオンラインカジノのライセンスの取得は世界で最も厳しいであるが故に、世界で最も信頼のできるライセンスと言われているため、ユーザーから高い人気があります。政府機関がサーバー、資金、ゲームを厳格に審査や監視を行っているため安全です。他のライセンス発行国や地域との最大の違いとして挙げられるのが、マルタ共和国はEU加盟国で、ユーロ通貨導入国であるという点でしょう。EU圏内の自由貿易や制度によって、マルタ共和国発行のライセンスはEU公認の信用度が高いライセンスと言えます。

 


トップページ ゲームプレイ 登録方法 入出金方法 ボーナス 会社情報