インペリアルカジノ(Imperial Casino)のカジノホールデムについてはこちらから。



カジノホールデム

カジノホールデム

カジノホールデムの基本情報

ゲームが考案された経緯

カジノホールデムはプレイヤー同士で対戦を行うテキサスホールデムを、ディーラーと対戦するゲームとする新たなルールに変え、2000年にステファン・オーヤング氏が考案した新しいゲームです。最初はエジプト、ロシア、南アフリカでプレーが開始、2002年になるとロンドンで開催された国際カジノ博覧会で紹介され、2007年公式にイギリスでのプレーが許可されました。短い期間で急速にカジノホールデムは普及をし、今では世界中でのカジノでプレーが出来るようになり、インペリアルカジノ(Imperial Casino)でも人気ゲームの1つになりました。

 

基本ルール

プレーヤーに配られる2枚のカードと、場に配られる5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚を組み合わせディーラーより高い役を作るのが目的です。

 

ゲームの流れ

トランプは1デッキ(トランプ1セット、52枚のカード)を使用

 

1. プレーヤーはアンティの位置に賭け金をベット

※AAボーナスサイドベットに賭け金を置くことも可能。

 

2. プレーヤーとディーラーに2枚ずつカードを伏せて配布

 

3. 3枚のカードを場に配布

 

4. 配られたカードを確認しプレーヤーは以下のアクションを決定

・フォールド(勝負を降りる): 賭け金を没収
・コール(勝負を続ける):アンティにベットした2倍の金額を追加で賭けてゲーム続行

 

5. 勝負を続けた場合ディーラーが残りの2枚のカードを場に配布

 

6. 双方に配られた2枚と場に配られた5枚のカードから5枚を組み合わせベストの役を選択

 

7. プレーヤーとディーラーの役を比較

・ディーラーは4のペア以上の役が出来ていなければプレーヤーが勝利
※アンティの賭けは支払表の通りに支払われ、コールの賭けは引き分けとなる。

 

・プレーヤーの役がディーラーの役より強ければプレーヤーの勝利
※アンティの賭けは払い戻し倍率の通りに支払われ、コールの賭けは1:1の比率で支払われる。

 

・プレーヤーの役とディーラーの役が同じ場合は引き分け

 

・プレーヤーの役がディーラーの役より弱ければプレーヤーの敗北
※賭け金は全額没収。

 

ポーカーの手の序列と払い戻し倍率

説明

払い戻し倍率

ロイヤル・フラッシュ

同じマークのカードのA、K、Q、J、10が揃っている状態

100:1

ストレート・フラッシュ

5枚のカードの数が全て続いて同じマーク

20:1

フォー・カード

4枚のカードが全て同じ数

10:1

フルハウス

3枚のカードが同じ数で残り2枚のカードが同じ数

3:1

フラッシュ

5枚のカードが全て同じマーク

2:1

ストレート

5枚のカードの数が続いている状態(※エースは高低両方に使用可能)

1:1

スリー・カード

3枚のカードが同じ数

1:1

ツー・ペア

2枚のカードが同じ数の組み合わせが2組

1:1

ワン・ペア

2枚のカードが同じ数

1:1

ハイ・カード

ワン・ペアを含んでいない場合大きな数を持っているほうを序列の上位とみなす

1:1

 

AAボーナスサイドベット

ここが肝なのですが、プレイヤーがAAボーナスサイドベットに賭け金を置いた時のゲームで、自分の手がAAのワンペアか、それ以上になった場合のみ、ボーナスとして下記の表の通りに配当が支払われます。

 

AAボーナスサイドベットの払い戻し倍率

払い戻し倍率

ロイヤル・フラッシュ

100:1

ストレート・フラッシュ

50:1

フォー・カード

40:1

フルハウス

30:1

フラッシュ

20:1

ストレート

7:1

スリーカード

7:1

ツーペア

7:1

AAのワンペア

7:1

※フラッシュ以上の役はすべて25:1というカジノもありますので予めご確認下さい。


トップページ ゲームプレイ 登録方法 入出金方法 ボーナス 会社情報